語学学習、ちゃんと選んでいますか?

人気記事ランキング

ホーム > 白髪 > 白髪染めにはどういった方法があるのかを紹介

白髪染めにはどういった方法があるのかを紹介

白髪染めと一言で言ってもさまざまな方法があります。1つ目の方法は「ヘアカラー」です。髪の毛の外だけでなく内から色を染めていく方法で、色落ちがしづらく2ヶ月から3ヶ月くらいは持続します。一度で染めることができ、クリーム、乳液、泡といった種類が豊富にあります。2つ目の方法は「ヘアマニキュア」です。髪の毛の表面に色をコーティングさせる方法です。髪の毛や頭皮へのダメージが少なく、アレルギーの心配がないので安心して使えます。手間がかからず、手軽に使えて、お風呂で染めることもできます。3つ目の方法は「白髪染めシャンプー」です。白髪染め成分を含んだシャンプーで、普段通りに洗髪するだけで髪の毛を簡単に染めることができます。シャンプーなのでムラになりにくく、白髪の量が多くても簡単に染められ、自然な仕上がりになります。普段のシャンプーと同じように使えるので、髪の毛の汚れを落としつつ、白髪も染めてくれる一石二鳥なアイテムです。4つ目の方法は「カラートリートメント」です。トリートメント成分を配合しているので髪をツヤツヤにする効果も期待できます。肌に優しい成分なので素手で使えること、徐々に染めてくれるので自然な仕上がりになります。持続性を求めるならヘアカラーがおススメで、手軽さや肌への刺激が少なく自然な仕上がりを求めるなら「白髪染めシャンプー」「ヘアマニキュア」「カラートリートメント」の3つの方法がおススメです。

白髪染めでアレルギー?原因と症状・対処法とは?